歌詞

01. ラムレのアイス(Original) / アイス食べ隊
Music, Lyrics: キョド
Arrange: 047
Vocal Edit: ユウゾウ

甘いものが 食べたいなって
目指すのは とこ冬の楽園
扉開けて ふと目に留まる
ちいちゃなカップ ママの好きなもの

私には まだ早いと思ってた
昔のね 苦かった記憶
あの日から 背が伸びて声も変わって
リベンジの チャンスかな
認めてくれるのかな

ラムレーズンのアイス
ひとすくいしたならば
幸せな甘さと
切ない酸っぱさのブレンド

「オトナ」になるってこと
わかった気がするんだよ
私もなりたいよ
願ってもうひとくち


何も言わず 食べてしまって
怒るかな 罪悪感もある
バレる前に 買いにいかなきゃ
おこづかい 今月はピンチ

私には まだまだ早いのかな
昔ほど 苦くはないけれど
もう少し 背が伸びて声が変われば
ソーダより チョコより
好きになれる日が来るのかな

ラムレーズンのアイス
ひとすくいしたならば
ゆるがぬ優しさと
負けない強さのブレンド

大人になるまでに
何が待ち受けるんだろう
乗り越えられた時
私はどんな味なの

ラムレーズンのアイス
ひとすくいしたならば
幸せな甘さと
切ない酸っぱさのブレンド

「オトナ」になるってこと
わかった気がするんだよ
私もなりたいよ
溶けちゃう前に全部食べたいよ


16. ICE OF EURO -re:collect the clock- / しょうりぴんず feat.女子力&shu
Music: しょうり, LiPiNS
Lyrics:しょうり
Vocal: 女子力
Guitar Solo: shu

夢なら醒めた 遅すぎたらしい 雨ね
名の無い栄冠に 陽が差す理由もなく
途中の青春 零れ落ちてく笑顔
こんな日はアイス持って公園で繋ぐの

私にはもう何もない夜だけど
昔から好みだけは変わらないの
あの日からきっと溶けないプライドだわ
レジ袋から出して欲しい

ラムレーズンのアイス ひとすくいしたならば
幸せな甘さと 切ない酸っぱさのブレンド
大人にはなったけど 何が変わったんだろう
まだチャンスはあるかな 願ってもう一口

夕日に香る 真実という悲劇
度を超える犠牲者は月の光を浴びる
華に添う白に 血を見せても終われない
心で切り取って 朝日を見せてよ

私にはまだ早すぎる味なのね
昔から変われると信じていた
あの日からきっと大人ぶった私だわ
ソーダやチョコを食べていたい

ラムレーズンのアイス ひとすくいしたならば
揺るがぬ優しさと 負けない強さのブレンド
大人になる前に 何を期待してたの
乗り越えられないわ 私はどんな味なの

ラムレーズンのアイス ひとすくいしたならば
幸せな甘さと 切ない酸っぱさのブレンド
大人にはなったけど 私は私だから
全てを抱きしめて 溶けちゃったって全部私なの
17. ラムレのアイス-10年後- / Apple10 with GUMI
Music,Lyrics: Apple10 Vocaloid: GUMI

子供心に見てた 静かに光る魔法
そう 大人になること

お伽話のような そんな何かの先に
とは 行かなかったけれど

でも少し 近づけてるかな
ただ過ごす こんな小さな日々でも
その中で あの日気づいた憧れは
変わらず 光るよ

今でも

ラムレ 甘酸っぱくて
変わらない優しさを 教えてくれた
ラムレ 忘れないよ
あの日の上に 今があること
18. Soda Float / ふらの
Music,Lyrics: ふらの

夜が明けて 私にも朝が来るの
目が覚めて もう少し暖まって

インベーダーたちは
ちょっぴり眠りについて
ソーダ味に
ちょっぴりかぶりついて

インベーダーたちは
ちょっぴり眠り続け
そうだ、アイスは
ちょっぴりソーダに漬けてさ
19. Rum / xLinda
Music,Lyrics: xLinda

甘いものが食べたいなって思った夏の日 あなたのいない夏を数えてもう何年経ちました
扉明けてふと目に留まる 小さなカップ あなたの好きだったもの

あの時あなたは”まだ早い”と言っていました 今では遥か昔のような記憶
あの日から何一つ 私は変われずに 暗い 夢の中で

ラムレーズンのアイス 一すくいだけしました
幸せな甘さと切ない酸っぱさのブレンド
大人になった今でも 鮮明に覚えていました
あなたのいない日々は 冷たいアイスのようでした

空になったアイスを見て 一人虚しくなりました 同時に罪悪感とやらにも包まれていました
バレル前に買いに行かなきゃ こんな冗談を 反射的に思ってしまう私は気付いてしまいました

あの時あなたがすくった一口どんな味でしたか 今の私が感じた 味とは違いますか
あの日も似たような会話を していた気がしますが 暗い 変われない

ラムレーズンのアイス 一すくいしたあなたが
無邪気に笑う姿が 張り付いて取れないんだ
それ思い出す度また 孤独を噛み締めて歌います
乗り越えられた時 私はどんな味でしょう

ラムレーズンのアイス 一すくいだけしました
幸せな甘さと切ない酸っぱさのブレンド
大人に成った今でも 広がる味には変わらずに
あなたのいない日々は 冷たいアイスのようでした




※以下の曲の歌詞は"ラムレのアイス(Original)"と同じなので省略しています。
・02.ラムレのアイス Rum Raisin Ice Cream / 和田昌昭
・03.ラムレのアイス — Bossa Nova ver. — / キョド
戻る
inserted by FC2 system