歌詞

08. セレモニー / ざびえる
(原曲: Ceremony / New Order)

(英詞を意訳)
いろんなものが僕を襲うよ
今までのとは違っているんだ
どこへ行くのかわかっているよ
いまに世界は動きだすから

彼女は僕に聞いてくるけど
僕はいつでもおんなじ話
世界はいつも早過ぎるんだ
だけど僕には見えているから

壊してやるんだ
容赦なんかしてやらないよ
彼女が泣いたって
気づくこともできないのかも

壊してやるんだ
容赦なんかしてやらないよ
いつか見つけて
僕がそこにいた証を

見つけてよ
いつか
見つけてよ
09. 津軽海峡冬景色 / アロマカモミール
(原曲: 津軽海峡・冬景色 / 石川さゆり)

上野発の夜行列車 おりた時から
青森駅は 雪の中
北へ帰る人の群れは 誰も無口で
海鳴りだけを きいている
私もひとり 連絡船に乗り
こごえそうな鴎見つめ 泣いていました
ああ 津軽海峡冬景色
さよならあなた 私は帰ります
風の音が胸をゆする 泣けとばかりに
ああ 津軽海峡冬景色

10. Run for myself! / 9個
どれだけ走ったかな
もう家は振り返っても見えない
計画なんてもんは無く
ただ感情に任せて遠くへ

自由のなかった昨日の自分は
本当の自分じゃなかった
今すぐ枷を投げ捨てて
明日へ向かって走れ!

用意された未来は
生きやすいのだとしても
これは私の人生だから
自分で道を作るんだ

13. a long night / カミノス

あー深い夜に包まれ
人達はみんな夢をみている
明日と今日の隙間に
取り残されたのね

ひとり外に出かける
音をたてないように
秘密の場所に向かうの
小道を抜けて

作られた
体では
眠れないなから
この星達と夜を過ごす

誰もいない
この場所で
歌を歌うよ
好きなこの地球の歌を

戻る
inserted by FC2 system