歌詞

プチ・ギャンブル
Vocal: みこ  Lyrics,Music: 冴来浩人

プチ・ギャンブル ちょっとドキドキ
「勇気」を賭けて 明日が変わる——

手のひらの中には 色とりどりのダイス
どの目が出るなんて 誰も知らない わかるはずないね
テーブルの上には 積み重なったカード
ジョーカーはどこだろう 誰も知らない わかるはずないよね

レッドとブラックの月が グリーンの夜空に輝く
あの星キレイだな ルーレットに投げ入れて

プチ・ギャンブル ちょっとドキドキ
「勇気」のチップ 積み上げてく
だってミラクル 期待しちゃうの
スリリングなライフ クセになっちゃってるの

運に見放されて 負けが込んでるこの頃
だけどねコンサバティブは恥だよね 攻めるしかないよね

レッドとブラックのマーク 色あせて 散ってゆくの
そろそろ足洗う? ウソでしょ?ありえない

プチ・ギャンブル ちょっとドキドキ
「勇気」のチップ 積み上げてく
だってミラクル 期待しちゃうの
スリリングなライフ クセになっちゃってるの

確かな未来なんてないよ
いつだって不確定な明日 だから楽しいの

レッドとブラックの月が グリーンの夜空に輝く
なにも怖くない ルーレットを回せ回せ

プチ・ギャンブル ちょっとドキドキ
「勇気」のチップ 積み上げてく
だってミラクル 期待しちゃうの
スリリングなライフ クセになっちゃってるの

プチ・ギャンブル ちょっとドキドキ
「勇気」を賭けて 明日が変わる——

ミュンヒハウゼンシンドローム
Lyrics,Music: ぎゃぷいち feat.鏡音リン

後悔の残骸は
時計の針に切り刻まれ
床に散らばる

もう止められない
赤い絵の具が足りなくなったとしても
交差点で叫んだ言葉は届かずに
バラバラ...

手首を滴る "生きる証"
それに価値はなく
1と0の狭間 君はまた嘘をついた

同情の副作用で
もう誰の声も聞こえない
液晶画面が首を絞める

鏡の前で"サヨナラ"
ぐらりと傾いた真夜中
爪先立ちでモノクロの虹を駆け上がる

5億km2の密室に閉じ篭り
マジックミラー越しに眺めてる
"幸せ"

二度と止められない
赤い絵の具が足りなくなったとしても
コンクリートに溺れた流星はもう見つからない
また始まる"サヨナラ"
ぐにゃりと傾いた真夜中
誰かを否定することで得た哀れな自我でも
価値はあるんだろう
君は笑うだろう

Night Diving
Lyrics,Music: かめお feat.重音テト

退屈が息をはいたの 思い通り消えていける
「ぼくはもうここにいない」 …痛んだ

舞い上がるような青さも 浮いては消え かすめさせる
泣きじゃくることもあったの いつの間にか忘れたように
何もなかったような涼しい顔して今では淑女と紳士?
最初から何もなかった…

何を夜に願った?あぁ今では空さえ見なくなった
怠惰?わかってるんだ 嗚呼 嗚呼
不意に口をこぼした あの言葉は今では嘘のようで
誰が今を選んだ?まだ答えは知らないフリをする

立ち止まった 痛みを知った
歩き始める 傷は癒えないまま
走り出した 疲れも忘れた
風を纏った 繰り返して進む
勘違いでも嘘ではないよ
景色が移ろえば何か変わるだろう?

足りない心のナニカを探してみる 深く沈む
飼い慣れた孤独が好きなら 息をひそめて消えてくんだ—…

何度夜に願った?あぁ今でも空を眺めてるんだ
何が僕を照らした? 嗚呼 嗚呼
無為に時を過ごした じゃあ減点?失格?僕の人生
誰が今を選んだ?その問いかけならもう聞き飽きた

優しくなれなかった
Lyrics,Music: ユウゾウ feat.IA

朝から憂鬱な気分だ
昨日のあいつの言葉で
傷だらけ
なにげない言葉が相手を傷つける
そんなこと気づかずに
今日もまた知らんふり

あいつにも同じ気分を
味あわせたいな
どうしたら
気づくかな
相手にしたことが
自分にも帰ってくる
そんなこと当然だろ
目には目を歯には歯を

いつから僕たちはこんな風になったんだろう
優しくなりなさい
そう教わったはずなのに

憎しみにまみれて
優しさを失った
不愉快のサイクルを
誰か終わらせておくれ

キミとミライ
Vocal,Lyrics: Ken  Music: 冴来浩人

ここを超えたら何が見えるの?
まだ知らない世界へと
いつか目指したその先へと 歩き出すよ
 
目の前にある この道程は、
ぼくに何を語りかけてくれる?
例え行き先を見失おうとも、いつでも君がそばにいてくれる
 
たとえ、どこでも、いつでも支えてくれる
またいつでも、頑張れる気がしたから
 
ぼくの知らない その世界は
何を見せてくれるんだろう
いつか目指したその先へと 歩き出すよ
何を超えたら辿り着けるの、まだ知らない未来へと
走りだせ 始まりの時を刻もう
 
見慣れない町並みと人ごみ
ポケットに不安をしまい
今日も希望や夢をいだいて
一歩ずつ踏みしめていこう
例え どんなことがあっても 君がいるから
またいつでも 頑張れる気がしたから
 
ここを超えたら何が見えるの?
まだ知らない世界へと
いつか目指したその先へと 走り出すよ
僕達の中の無限の自由、だきしめたら届くかな
その先へ踏み出そう 旅立て 未来へ
 
ここを超えたら もう戻れない
昔の自分へ「さよなら」
新しい自分見つけよう 
勇気 不安 希望 すべて
抱きながらも 先へ行こう
まだ知らない すばらしい未来へ ここを越えたら見えるかな
 
真っ白なこのキャンバスは
何を見せてくれるんだろう
いつか目指したその先へと 歩き出すよ
何を超えたら辿り着けるの、この知らない世界へと
走りだせ 始まりの時を刻もうよ
 
新たな「自分」との出会い 別れ そしてまた、くるさ
目の前の 自分だけの「ストーリー」刻もう

組曲「ぽんぽんぺいん」
Lyrics,Music: ぎゃぷいち feat.鏡音リン&レン

(Part1 "腹痛")

茜に染まる四角い景色を
背に受けながら 歪んだ微笑み思い出す

私の中を覗き込む
乾いた瑠璃の玉がふたつ
使い古された二進数の祈りはいらない

おなかがとてもいたくて
なみだがしりからながれる
もう誰もいない小さな部屋で響くは
川のせせらぎ


(Part2 "激痛" -Gyapstep mix-)

(Part3 "腹讐")

容赦の無い腹痛が 脳漿をぶちまける
凍結した感情に 作り笑顔が歪んだ
"それ"は魂の慟哭
面接官をぶん殴れ!
愛想笑いを貼り付けて
面接官をぶん殴れ!

嗚呼 お腹が痛くても
まだ倒れるわけにゃいかない
今 扉を開けて飛び出す時だぜ
…やばい
おなか、
とても、
いたい——————

戻る
inserted by FC2 system